News

家づくりコラム 2023.11.28

スキップフロアのメリット・デメリット|床暖房でデメリットを補える!

こんにちは!ハートランドホームです。

オリジナルな間取りを希望する方に人気のスキップフロア。限られた空間を有効活用でき、自由設計できる注文住宅ならではの魅力があります。

今回はスキップフロアを検討されている方に参考にしていただきたい、メリットとデメリットをご紹介します。

スキップフロアってなに?

works.6無垢床の自然な風合い スキップフロアのある家

スキップフロアとは壁や扉ではなく、段差によって複数の空間をつくる建築方法です。床の高さが変わって立体的でおしゃれな空間に仕上がります。

1階と2階をつなぐ階段の一部に部屋をつくる中二階や、半地下、小上がりの部屋もスキップフロアに含まれます。

スキップフロアのメリット

works.33スキップフロアに本棚がある家

空間を有効活用できる

スキップフロアは壁や扉で仕切らず縦に空間を分けるため、それぞれの空間が開放的になります。また、部屋をつなぐ廊下が不要になり床面積を節約できます。

柔軟性のある間取りになる

あらかじめ分離された部屋よりも、LDKにつながるスキップフロアはさまざまな用途で使うことができます。

例えば写真のような天井の低い1階を子どもの遊び場として活用すると、大人の目が届く場所でありながらリビングが散らからず、家事負担を抑えることができます。

その後、子どもが勉強をするようになったら中二階をスタディスペースとして利用し、1階を納戸として使う、といった家族の成長に合わせた使い方ができます。

家族でコミュニケーションをとりやすい

LDK内のスキップフロアは個室を設けるよりも家族の気配を感じやすく、家族みんなが自然と同じ空間に集まる家にしたい方におすすめです。

中二階に本棚やデスク、趣味のものを置いて、家族みんなが自由に使えるフリースペースにすればコミュニケーションの場にもなります。

スキップフロアのデメリット

works.33スキップフロアに本棚がある家

バリアフリーの対策が必要

スキップフロアは階段を利用した設計のため、バリアフリーの観点で工夫が必要です。

小さな子どもがいるうちは、階段を上っていかないようにベビーゲートを設置することをおすすめします。

また、高齢の方がお住まいになる場合や将来のご自身や家族のことを考えて、段差を低めにつくる、手すりを設置するなどの対策を検討するとよいでしょう。

建築の難易度やコストの高さ

スキップフロアは設計・建築の難易度が高く、対応できる会社が限られてきます。

経験豊富な会社だと、設計段階で構造的に安全かつ合理的に使える間取りを提案してもらえますし、知識と実績のある職人に質の高い家を建築してもらえます。

また、通常の間取りよりもコストがかかることもあるので、技術だけでなく費用についても検討段階で相談しておくとよいでしょう。

冷暖房効率が良くない

スキップフロアは空間が縦につながっており、吹抜け同様に冷暖房効率が下がってしまうつくりです。特に冬は、暖気が天井に滞留して人が過ごす空間が温まりづらく、室温調整に時間がかかります。

スキップフロアをつくるなら、家の断熱性能が高く、快適に過ごせる空調設備を導入することをおすすめします。

冷暖房効率の悪さを解消する方法

works.6無垢床の自然な風合い スキップフロアのある家

ハートランドホームの蓄熱床工法(SRC基礎)は床下空間がないため、床部分が外気温に影響されず一定の快適な温度を保つ性質をもっています。

その基礎に温水式の床暖房が組み込まれており、電気式の床暖房よりも低温で床が温まる冷暖房効率がよいつくりになっています。

商品についてはこちら▷SRC基礎 蓄熱床の家

1階天井付近に設置するエアコンは高いところから温風を送るため、床が十分に温まらず天井に暖気が滞留してしまいます。

しかし、床暖房なら足元から部屋をじんわり温めることで、天井が高くても部屋全体を過ごしやすい温度に保ってくれます。

このモデルハウスを詳しく見る

ハートランドホーム長久手店のモデルハウスでは、スキップフロアの家と快適な蓄熱床工法・一階全面床暖房を同時に体験できます。

スキップフロアを検討されている方、蓄熱床工法について詳しく知りたい方は是非ハートランドホーム長久手店に遊びに来てください!

まとめ

スキップフロアのメリット・デメリットと、デメリットである冷暖房効率の悪さを解消する方法をお伝えしました。

次回はスキップフロアの実例をご紹介します。お楽しみに!

Instagram

PageTop