News

家づくりコラム 2023.12.26

ファミリークローゼットは何畳にすべき?必要な広さと収納量

こんにちは!ハートランドホームです。

以前ファミリークローゼットの間取りの実例をご紹介しました。ファミリークローゼットの間取り5選|便利な配置が実例図面でわかる!

今人気の間取りで、実際弊社のお客様にも多くのご要望をいただいています。しかし、同時によく聞かれるのが「ファミリークローゼットはつくりたいけど、どれくらいの広さにすればいいの?」という疑問。皆さんもそのように思ったことはありませんか?

敷地や予算の兼ね合いで、広々としたファミリークローゼットをつくるのが難しい方もいるでしょう。せっかく作ったのに思っていた使い方ができない…と後悔したくありませんよね。

そこで今回は、何畳だったらどんなものが収納できるのか、ファミリークローゼットの広さと収納量を実例でご紹介します。

1帖:アウターorタオルや肌着

works.18梁見せの吹抜けがある家

こちらは玄関→シューズクローク→ファミリークローゼット→脱衣所→LDKの便利な帰宅動線の実例。アウターのような外出で使う衣類を収納すれば、身軽な状態で手を洗いに行けます。

脱衣所で使うタオルや肌着を置いておくこともできますが、衛生面が気になる場合は収納スペースの左右で使い分けるか、リネン類のみの収納部屋にしましょう。

1帖という限られたスペースでファミリークローゼットをつくるなら、用途を明確にしたうえで設計すれば後悔せずに使いこなせます。

1.8帖:アウターやかばん、小物

works.24北欧ナチュラルな家事ラク動線のある家

こちらも帰宅動線が叶いますが、前述よりも広いスペースをとりました。アウターのほかに会社や学校に持っていくかばんやスポーツ用品などの小物も家族分しまえます。

フロアも十分に広いため荷物の整理や道具のお手入れなどの作業も行えて、LDKと収納部屋の使い分けができます。

3.2帖:シーズン物の衣類全般

works.13光と風を取り込むインナーテラスのある家

こちらの間取りはパントリーと脱衣所につながっており、ファミリークローゼット内で着替えたりアイロンがけをしたりすることもできるとても便利なつくりです。

シーズン物の衣類は収納できるため、朝の支度を1階で完結させられます。

ただ、ドアが2か所あるぶん収納量よりも動線の利便性が優先されています。収納量を重視したい!という方は、ドアを1つなくして壁一面を収納棚にすることもできますよ。

4帖:衣類・小物全般

works.19勾配天井のある明るい家

廊下に接しているこちらのファミリークローゼットはウォークインタイプで収納力バツグン!家族の人数や衣類の量にもよりますが、3~4人なら衣替え不要で収納できるでしょう。

入口近くの4段の可動棚にはかばんや小物を置いて出かけるときにさっと取りに行ける配置。ハンガーパイプの下にたんすや収納ケースを用意すれば、吊るして収納も畳んで収納もできます。

まとめ

意外と知らない収納部屋の広さと収納量についてご紹介しました。間取りの打合せの参考にしていただければ幸いです。

Instagram

PageTop